ケータイナビ.jp
<敬語と挨拶>
Amazon.co.jpロゴ

【クッション言葉】

「クッション言葉」は、依頼・断り・謝罪など、言いにくい言葉の前に置くことで、会話の雰囲気を柔らかくなり、相手の不快感を抑える役目をします。
クッション言葉を入れるだけで、大人びた感じになります。
※「誠に」を頭に付けるとより丁寧になります。

・恐れ入りますが…

・恐縮ですが…
・恐縮でございますが…
・恐縮ではございますが…

・お忙しいとは存じますが…
・お忙しいところ恐縮ですが…
・お忙しいところ恐縮でございますが…
・お忙しいところ申し訳ありませんが…
・ご多忙中にも関わらず、恐れ入ります。

・失礼ですが…
・すみませんが…
・申し訳ありませんが…
・申し訳ございませんが…

・お差し支えなければ…

・お手数ですが…
・お手数でしょうが…
・お手数おかけしますが…
・お手数をおかけしますが…
・お手間を取らせますが…
・ご面倒ですが…
・ご面倒でしょうが…
・ご足労をおかけします。
・ご足労をおかけ致します。
・ご足労をおかけして恐縮です。
・ご足労をおかけして恐縮ですが…

・勝手なお願いですが…
・勝手を申して恐縮ですが…
・勝手を申して恐縮です。

・ご迷惑とは存じますが…

・あいにく…
・あいにくですが…
・せっかくですが…

・僭越(せんえつ)ですが…
・お聞き及びでしょうが…

・私どもの力不足で…

・お恥ずかしい次第でございますが…
・お恥ずかしい限りですが…

・お願いしたいのですが。
・お願いできますでしょうか?

・お世話様です。
・お世話になっております。

・よろしいでしょうか?
・よろしゅうございますか?

・事情をお汲み取りください。

敬語と挨拶メニュー

(C)ケータイナビ.jp